ちゃっきり風呂 を引っ越しました!!2008年11月16日

写真や動画のアップなどの使い勝手が悪かったので、FC2 に引越しました。
引き続き、新しいサイトでも、よろしくお願いします!!

ちゃっきり風呂(FC2版)  http://chakkiri.blog49.fc2.com

・ クライン 「 マントラ コンプ 」 #018 FINISHLINE(フィニッシュライン) 「クライテック "ワックス" ルーブ」2008年06月30日

FINISHLINE(フィニッシュライン) 「クライテック "ワックス" ルーブ」

FINISHLINE(フィニッシュライン)のケミカル製品で、チェーンの潤滑剤です。

注油後しばらくするとカラッと乾き、衣服を汚さず、清潔度NO.1.特殊ワックスに、デユポン社の分子量3000という超極小PETTドライフィルム"KRYTOX"、M2モリブデンなどを配合。潤滑性に優れ、表面にコーティングされたワックスが少しずつ脱皮するように汚れと共に落ちるセルフクリーニング作業。ワックスタイプとしては業界一と折り紙つきの潤滑剤。

・・・ということで、オイル潤滑剤ではすぐに真っ黒になってしまうチェーンなどをキレイに保てるのがうれしいです。持続性については、まだこれから続けて使ってみないとわかりませんが、しょせん消耗品(添加剤)ですから...

なお、粘度が低く、チェーンに注すと水のように垂れてきますし、容器を強く握ると、ピュッと飛び出しますので注意が必要です。

スキー板に塗るワックスみたいなモノですから、油性の潤滑剤に戻す時には充分に除去しないと、弾いてしまいそうですね!

水は弾くものの、雨などには弱いようですが、基本的に晴れしか乗りませんから。 "ワックス"のほかにも、"ドライ"・"ロード"などのタイプがありますので、いろいろと試していきたいと思います。


FINISHLINE(フィニッシュライン) 「クライテック "ワックス" ルーブ」 120ml 1,050円
※ 60ml 630円 の小さなボトルなどもあります...

・ クライン 「 マントラ コンプ 」 #017 パークツール 「トルクレンチ TW-1, TW-2」2008年06月27日

パークツール 「トルクレンチ TW-1, TW-2」

フレームなどにはアルミ合金が使用されていて、締めれば締めるほど、締まってしまう部位があったりします。

とんでもない処を捻じ切ったりしないように、トルクレンチも購入しました。自動車用のトルクレンチも持っていますが、測定範囲が高すぎて、話になりませんでした。測定範囲によって使い分けるので、2本1セットで欲しいツールです。

部位ごとにどれだけのトルクを掛ければ良いのか、汎用チャートも付属しているので、作業の参考になります。
パークツールの工具が増えて、うれしい限り!!


TW-1:
トルク測定範囲: 0~70kgf・cm(0~7Nm)
最小目盛: 2.5kgf・cm 角ドライブ: 1/4"
全 長 : 290mm
重 量 : 2000g
定 価 : 8,342円
備 考 : 3/8"変換アダプター付属


TW-2:
トルク測定範囲: 0~70N・m
最小目盛: 5N・m
角ドライブ: 3/8"
全長: 410mm
重量: 740g
定価: 9,618円

・ クライン 「 マントラ コンプ 」 #016 FINISHLINE(フィニッシュライン) 「バイクウォッシュ」2008年06月26日

FINISHLINE(フィニッシュライン) 「バイクウォッシュ」

自宅の場所がら、どうしても海岸線を走ることが多くなります。塗装されているフレームやパーツではわかりにくいのですが、ステンレス地のペダルを見るとすぐにサビて、茶色く変色してきますので、塩害の凄さが実感出来ます。

サスペンションなどに敢えて水を掛けて洗車したくありませんし、拭き取りの必要なワックスも面倒で苦手です。マイカーのゴルフワゴンも、ほとんどワックス掛けしたことないなあ...

「ほとんどこすることなく、泥、粘土、ほこり、チェーンの汚れを素早く落とします。5種類の洗浄剤の相乗効果により創り出された、ハイスピード洗浄システムです。そして2種類の酸化銅資材が、金属の表面を保護し、サビを防ぎます。「バイクウォッシュ」は複合バイオクリーナーです。石鹸や洗剤ではありません。自転車のパーツを傷めることもなく、環境に有害なカルキ溶剤、リン酸塩、ベンゼン、ナフサは含まれていません。」

・・・ということで、金属面に浸み込んだ油汚れがサッと落ちるほどの威力はありませんが、ゴムパッキンなどを痛めることもなく、吹き付けてから拭き取るだけで、2度拭きがいらず、横着な私にピッタリな洗浄剤です! 

ショッキングピンクみたいな色と、クリームソーダみたいな甘い匂いにはビックリしましたけどね!!


FINISHLINE(フィニッシュライン)  SUPER BIKE WASH (通称・バイクウォッシュ)  
1,764円(1000mlボトル)  ※ そのほかに、スプレータイプや徳用タンク入りもあります。

・ クライン 「 マントラ コンプ 」 #015 UNEX(ユネックス) 「ディスクブレーキパッド」2008年06月25日

UNEX(ユネックス) 「ディスクブレーキパッド」

ブレーキパッド(プレートの茶色い方)を外してみたら、外周側が欠けているわけではないが、かなり荒れている感じ。これでは、ローターが痛みそうです。

この際だから交換しようと物色しましたが、近隣の自転車屋さんには、あまりHAYES(ヘイズ)用の現物がありません。偶然立ち寄った「サイクルベースあさひ」に、ユネックスのブレーキパッドを発見!
パッケージには放熱性が良いような能書きが書かれており、念のためネットで検索すると、評判は良いようでしたので購入してみました。

パッド面は「メタル マトリックス」と呼ばれる全天候型素材を使用し、ブレーキプレート本体との間にはブレーキングの摩擦で生じる熱を放散するケブラーとハイテクセラミックコンパウンドの「サーモ ディシベーター」によってシールドされています。 ・・・だそうです。

性能には関係ないでしょうけど、ブルーな色も効きそうで好感が持てますね~!

ヘイズのブレーキパッドは、バネで固定しているだけですので、工具なしで簡単に脱着出来る構造です。ミミをつまんで、内側に寄せるだけ。

性能については雨天で走れず、まだこれから検証です...(^-^;;


UNEX(ユネックス) ディスクブレーキパッド (HAYES: MAG、HFX-9、MX1用) 1,575円

・ クライン 「マントラ コンプ」 #014 ウィッパーマン 「CONNEX LINK」2008年06月24日

ウィッパーマン 「CONNEX LINK」

工具を使わずワンタッチでチェーンを脱着出来る、ドイツはウィッパーマン(ドイツ語ではウィッペルマンとか...)社のチェーンリンク(コマ)です。

何が便利かと言うと、チェーンのクリーニングなどの際に、「サイクロン」・「チェーンギャング」といったようなクリーニングツールを使う方法が一般的ですが、簡単にチェーンを切って(外して)、洗浄剤や灯油などに浸けてクリーニング出来るところにあります。

もちろん、最初にチェーンに装着するためには、チェーンを切り離す必要がありますので、チェーンカッターは必要です。そのあとは、コマをはめ合わせるだけです。

あまりに簡単な構造なので、チェーンの脱落が少し心配でしたが、ネットで調べる限り、トラブルもなく使かわれている方が多いようです。


ウィッパーマン CONNEX LINK 9S(9段)用  472円
※ 10S(10段)用は、1,260円と、一気に価格倍増!!

・ クライン「マントラコンプ」 #013 monbell(モンベル) 「サコッシュ」2008年06月23日

monbell(モンベル) サコッシュ

ポタリングにはリュックを背負いたくありませんが、オニギリくらいは持って行きたいものです。

で、目についたのが、モンベルのサコッシュです!

サコッシュとは、レース中にチームサポーターがレーサーに手渡す簡易バックのことで、中には補給食やボトルを入れます。レーサーは必要とするモノをジャージの背中ポケットに仕舞い、残りをバックごと投げて捨ててレースを続行します。

このサコッシュは総メッシュ仕上げで300gと軽量であり、背中でゴワゴワしません。また、フラップのみ防水構造になっており、貴重品を濡らさずにすみます。

背負う位置も、背中というより腰になりますから、汗で背中に貼り付くこととも防げるかと思います。また、メッセンジャーバックのように補助ストラップも付いているので、背中でズルズルと動いてしまうことも防げます。

そうそう、フラップに再帰反射糸を織り込んで、面で光を反射する生地としているところも売りのようです! (写真右、ストロボを焚きました。)

本当に荷物を背負いたい時用に、オルトリーブの完全防水のメッセンジャーバックも物色中ですが、まずはこれを試してみます!


monbell(モンベル) サコッシュ(#1130250 ) 4,900円
240(高さ)×300(幅)×60(奥行)mm
ブラック / ブルーブラック / リーフグリーン / サンセットオレンジ

・ クライン「マントラコンプ」 #012 クランクブラザーズ 「multi-19」2008年06月12日

クランクブラザーズ 「マルチ-19」

クランクブラザーズの携帯用ツールです。最高峰の「マルチ-19」をセレクトしました。

極々基本的なツールで構成されていて、樹脂ケースにステンレスを巻いた、シガレットケース大のオシャレな収納ケースが付属します。

他社からも同等品が数々発売されていますが、ズッシリと重いモノが多い中、175g(ケース別途)と比較的軽いところも魅力です。

ツールとしては、次の機能を備えています。
2/2.5/3/4/5/6/8mmヘキサレンチ、プラス&マイナスドライバー(#1/#2)、8・9段用チェーンカッター、ニップルレンチ(各サイズ)、8/10mmレンチ、トルクスレンチ(T-25)

ガタツキもなく、思いのほか、使いやすそうな携帯用ツールです!


クランクブラザーズ multi-19(マルチ-19)   3,990円
材質: アルミニウム 175g(本体)  40g(SUS巻き樹脂ケース)

・ クライン「マントラコンプ」 #011 OGK 「Gaia(ガイア)」2008年06月11日

OGK 「Gaia(ガイア)」

私、昔から頭がデカイです。我が家の家系です...(^-^;;

サイズは63cm。オートバイのヘルメットも、いつもサイズがなくて困ります。
"XL / XXL" と言っても、同じメーカーでさえも、型番が違うとキツくて入らない場合もありますから、試着が必須なんです。

で、自転車用のヘルメット。海外メーカーの "XL / XXL" も案外小さめで、本当に大きなヘルメットは少ないものです。また、頭の形が日本人に合わないので、左右のふくらみが大きく、どうしても見た目がキノコ頭になってしまうんです(笑)

やっぱり、日本人には日本のメーカー。OGKの「Gaia(ガイア)」にしました! 
・・・と言うか、このモデルの "XL / XXL" しか、頭に合いません。

カラーはガンメタをセレクト。被ってみると、とても軽いです。重量は、わずか225gです。パナソニックの 26x1.5 の汎用タイプのチューブのみが 実測211gでしたから、その軽さが想像出来ると思います。

大型エアインテークで冷却効率も高く、新型クラニウムロック機構でベルトの角度調整が可能。また、内部のクッション材も2種類の厚みが用意されていて、頭の形状に合わせて交換調整出来ます。 軽くとも実践指向のヘルメット、"JCF(財)日本自転車競技連盟公認"のシールも貼ってあるので強度も安心でしょう。

ヘルメットもシートベルトと同じ。慣れるまでは、うっとうしいものですが、安全のため気張って走る時には極力被って出掛けるように心掛けます!

ドデカ頭御用達の、このヘルメット。お奨めです!これしかありません!!!


OGK Gaia(ガイア)   "フリー" & "XL / XXL"  13,965円
参考重量 : 225g(バイザー付き245g)
カラー : パールホワイト、ガンメタ、パシフィックブルー、レッド、マットブラック

・ ハカラメ 再び。2008年06月09日

ハカラメ(セイロン弁慶草)

> 中日本航空(株)沖縄運航所(米須ヘリポート)を訪問した際に、自生していた木(草?)から
> 整備士さんに、ちぎって頂いたのが出会いです。

・・・と、以前紹介しましたハカラメ(セイロン弁慶草)です。
夏が過ぎ、大きく育って伸びすぎた草のようになってしまって、冬を越す頃には寒さで焼けて、葉っぱが赤くなって枯れ掛けた状態でした。

で、その葉っぱを再び室内で水に浸けて置いたところ、また青い葉がニョキニョキと伸び始めました!

これで今年もまたハカラメのお世話が出来そうです。ハカラメの生命力、恐るべし!!

腐った葉が養分になっているので、ちょっと汚い写真ですが御容赦あれ!

昨年2月の紹介記事は、こちらです。
http://chakkiri.asablo.jp/blog/2007/02/06/1168157